初心者におススメのフランス語教材

初心者におススメのフランス語教材は?

 

 

僕は、フランス語を覚えるのに
フランス語の教材を14冊も買ってしまいました。

 

 

いろいろやってみながら、自分に一通り
やったのもあれば、まだ自分のレベルより
高くて保留しているのもあります。

 

 

僕が買ったフランス語の教材です
写真にはその場になかったの本がいくつかあります

 

 

 

 

この14冊は、日本で買ったものばかりではなくて、
フランスで買ったものもあります。

 

 

正直フランスで日本語で書かれた
フランス語の教材を買うのはとってもお金がかかる

 

 

パリのジュンク堂で買うと、日本の
約2〜3倍くらいのお金になってしまいます

 

 

例えば1500円の教材だとしたら、
パリで買うと4000円近くに。

 

 

日本で1500円で買えるのをパリで4000円で
買うのは正直きついです

 

 

 

僕は日本で真剣にフランスに持っていくフランス語の
教材を検討しなかったのでお金がかかってしまいました

 

 

 

そこで、10冊以上試してみたなかで、初心者に
おすすめな本をチョイスします

 

 

 

まず単語を覚えるのに一番使えたのが

 

 

「仏検 3.4級 必須単語集」

 

 


 

 

正直失敗したのが、この本に出会えたのが
遅かったことです

 

 

 

僕はフランスに住んでいるけど、
仕事は英語なので

 

フランス語検定試験を受けるつもりが
ありませんでした。

 

 

そのため、仏検用の教材に目を通さな
かったのが失敗でした。

 

 

 

 

この本の内容は下の画像のとおりです

 

 

 

 

フランス語の例文が短く、その例文の下に
それぞれの単語の意味や文法的な簡単な
解説があります

 

 

そして、その例文のCDでは

 

「フランス語のナチュラルスピード
 ⇒ 日本語意味 
⇒ フランス語をゆっくりスピード」

 

で流れています

 

 

 

例文で単語を覚えるのでとても覚えやすいです。

 

 

単語だけで覚えるよりも例文のほうが、意味と関連
づけられるので覚えやすいです

 

 

また、例文がそのままパリでの生活で
使えるものも多いです

 

 

 

僕はフランス語のナチュラルスピード、日本語の意味
を聞いて、フランス語のゆっくりスピードでフランス語を
CDに合わせてまねて発音しています。

 

 

おかげでフランス語の発音とどのように
リエゾン(音の連結)するかするのかの理解が
しやすくてとてもありがたかったです。

 

 

 

何回もやっていくと日本語の意味は飛ばしたり
しますが、フランス語のゆっくりスピードは
今でも聞いてます。

 

 

たいていの教材は、ゆっくり目のスピード
だけかまたはナチュラルスピードの
どちらかだけです。

 

 

ゆっくりだけ聞いてたらいつまでたっても
早いナチュラルにはついていけませんし、

 

かといって初心者ではナチュラルスピードで
何を言っているのかわからないまますすんで
しまい、きちんとした発音やリエゾンが身につきません。

 

 

以前の僕がそうで、いくつかの本で100回音読しました。

 

 

簡単なフレーズなら覚えられたのですが
、難しい発音のものやリエゾン(音の連結)
がどのようになっているのかわからないものは、

 

100回音読してもリスニングができなかったり、
フランス人に通じないということがありました。

 

 

 

「仏検 3.4級 必須単語集」は初心者が単語や
リエゾンを覚えるのに役立ちます

 

 

 

 

 

 

会話表現としては、いろいろ教材があるのですが、
一番最初にやりやすかったのは、

 

 

「ゼロから話せるフランス語」です

 

 


 

 

 

これは、本当にメルシーやボンジュールくらい
しかわからない初心者のための本です。

 

 

 

会話文は3から4行程度の本当に簡単な文です。

 

 

パン屋や道の訪ね方、レストランの注文例とかの
会話例なので、そのままフランス生活で使えました。

 

 

 

旅行者が簡単なフランス語を学ぶには
いい本だと思います

 

 

会話に関しては、いろいろあるのでとりあえず
僕は一番最初はこれがやりやすかったです。

 

 

 

 

 

 

 

文法は、フランスで買ったのでおススメが
難しいのですが、僕のフランス語ができる
友人のおススメは

 

 

「新リュミエール」

 

 


 

 

 

 

 

僕は理系の人間なので、単純に意味もなく
暗記、暗記、暗記がとても苦手です。

 

 

フランスで週2回のフランス語教室に
通ってましたが、

 

なぜそうなっているのかというような事が
わからずただ暗記、暗記、暗記というような
形なので、苦痛でしょうがなかったです。

 

 

なので、文法はいいから会話だけできればいいやと
会話本とかを音読を繰り返していたのですが、

 

旅行者に毛がはえた程度にしか伸びず、
伸び悩んでいました。

 

 

 

それはなぜかというと文法をきちんと
理解してないから。

 

 

文法を理解してないから、
そのまま会話本を音読して、
その例文は暗記しても応用できなかったんです。

 

応用ができないから伸びないと
いうことになりました。

 

 

 

 

そこでいろいろフランス語の文法を
がんばるべくいろいろ調べてみて、
ある教材に出会いました。

 

 

 

一般の文法書はとりあえず良く使うものを
羅列してあり、無意味な分類を
覚えさせられるものばかりでした

 

 

しかし、

 

網野式の文法は動詞にフォーカス
するものでした。

 

 

英語やフランス語などは
動詞の形にはかなり規則があり、
動詞をかなり重要視しています。

 

 

この動詞の規則性を知らないうちは
無意味に全部を覚えようとして
失敗しました。

 

 

動詞にフォーカスする方法は
おすすめしますが、

 

値段はそれなりにするので、
初心者の人は、上にあげている
初心者向けの教材から
やられることをおすすめします。

 

 

 

 

網野式・動詞フォーカスフランス語入門【ネイティブ音声付き・メールサポート付き】〜本物のフランス語を身につけたい方へ〜