フランスのTGVのチケットの取り方と見方

フランスのTGVのチケットの取り方と見方

 

 

 

フランス国内や近隣のベルギーや
ドイツに行くのに便利なのは
TGV (テー・ジェー・ヴェー)

 

 

TGVはTrain a Grand Vitesse(高速列車)の意味

 

TGVは日本でいう新幹線のようなものです。

 

 

 

TGVのチケットの取り方

 

・日本語でチケットを取るならレイルヨーロッパ

 

レイルヨーロッパのサイトへ
http://www.raileurope-japan.com/

 

日本語でフランス全土やヨーロッパ周辺の
チケットをとることができる

 

ただし、手数料がかかってしまう

 

 

・安くで手に入れるならSNSFのサイトで

 

英語やフランス語がある程度できるなら
直接SNSFサイトで購入が一番

 

SNSFサイト
http://catalina-ponor.info/

 

 

フランスのTGVは日本の新幹線と違って
飛行機のように、早く予約すれば安く
直前にとると高くなる

 

なるべく早く予約すると安くなります

 

TGVは進行方向にたいして
前向き、後ろ向きの席が半々で、

 

予約が遅いと後ろ向きの席に
なる確率が高い

 

 

 

 

チケットはE-チケットは前もって印刷ができ
刻印する必要がなく、

 

TGV内で車掌さんにバーコードを
見せるだけなので個人的におススメ

 

 

TGVは日本のように、自由席、指定席専用の
車両は分かれておらず、席ごとに指定だったり
自由席になったりする

 

自由席は正直わかりにくいので、
指定席で購入をおススメ。

 

 

 

 

 

 

E-チケットの見方

 

 

 

Nom : 苗字
Prenom: 名前

 

Depart: 出発駅
Arrivee: 到着駅

 

Date: 日付 (日/月と日本とは逆の順番)
Heure: 時間

 

TRAIN N ****: 便名
Voiture** :車両番号 
Place **:座席番号
2e Classe :二等席

 

 

 

 

便名が表示されないときは、少し待つと
便名が表示される

 

 

だいたい出発時間の20分前くらいに
ホーム番号が表示される

 

 

 

 

 

ホームの前に上のようなモニターがある

 

便名と行き先は必ずチェックする

 

 

日本のように出発案内のアナウンスは
ないので、時間に余裕を持ってのりこむ

 

一度出発時間10分前に出発したことが
あるので、10分前には乗り込んでいたい