フランス語

スケジュール管理がうまくなるコツ

 

スケジュール管理をあなたは
どのようにしていますか?

 

 

もっと効率的な勉強法がないか探したり
いい教材がないか探してばかりいませんか?

 

 

それに

 

 

毎日毎日目標を決めずにフランス語の
勉強をしていても、思うように身につかない

 

 

では、どうしたらいいのか?

 

 

 

そのためにはしっかりと目標を決めて
スケジュールの管理をすること

 

 

 

ただ漠然と勉強するのではなくて

 

 

・3年後の目標
・1年後の目標
・半年後の目標
・3か月後の目標
・1か月後の目標
・1週間後の目標

 

 

と大きな目標を決めてから細かい
小さな目標を決めていく

 

 

ただし

 

 

漠然とした目標を決めても
うまくいっているのかわかりにくいので
数字でわかる目標を決めるのが効果的

 

 

例えば、

 

フランス語でフランス人と会話を
できるようになる

 

というと目標が漠然としすぎているので

 

 

3か月後のテストを○点を取るとか
1か月後までに教材1冊終えるとか

 

具体的な数字を入れた目標の方が
わかりやすい

 

 

例えば
1か月後に教材を1冊60ページ
を終えるには

 

1日に2ページ終わらして
いくことになる

 

 

 

スケジュール管理はスマホなど
いろいろと便利なツールがあるが

 

僕は紙の付箋にやることリストを書き
それを朝と晩に見直すようにしている

 

 

なぜなら

 

朝、晩手で書くことで覚えて忘れにくくなる

 

特に前の晩に手で書いてリスト化し
それを終わらすことをイメージして寝ると

 

実際に次の日にやること終える行動を
しやすくなる

 

 

 

語学の勉強などは、緊急性があるわけでは
ないので、どうしても後回しにしがちになる

 

 

また

 

 

あれもこれも教材をいろいろ変えるのもよくない

 

 

これだという教材を決めたら
その教材を3回は繰り返すことをすすめる

 

 

 

スケジュール管理として

 

事前にスケジュールを確認するだけではなく
1日何をどこまでやったのか書くのも効果的

 

 

1日だけでなくて、1週間、1か月に
何をどのくらいしたのかを書くと
自分がどれだけやったのか確認できるし自信になる

 

 

 

つまり

 

手帳などにスケジュールを手で書いて
日々やったことを書いていく

 

 

そうすることで、
スケジュールがあなたの頭に残り
日々やったことを書くことで
自分がどれだけやったのか確認できる

 

 

 

スマホやパソコンなどで管理するだけよりも
手で書くことでスケジュールが管理しやすく
なります