見切りの実践でフランス語を身につける

見切りの実践でフランス語を身につける

 

 

あなたはフランス語を話すのに
完璧を求めていませんか?

 

 

僕もできるようになってからと
考えて尻込みしていました

 

 

しかし、できるようになってからと
考えているといつまでもできるようにならない

 

 

しかも

 

 

失敗をしたくないと思うので
行動も起こせなくなる

 

 

行動を起こせないといつまでも伸びない

 

 

 

フランス語に限らないけど、
完璧を求めれば求めるほど行動力が
低くなる

 

 

なぜなら

 

 

どこまでやっても完璧にならず
ずっと納得できない状態になるから

 

 

 

例えば

 

 

できるようになってからと考えていると
いつまでたっても会話もアウトプットもできない

 

 

会話もアウトプットも一度で終わりではなく
何度も何度もやって慣れていくもの

 

 

その繰り返しで上達していく

 

 

聞き取れないな、自信がないなと考えていると
いつまでもできなくなる

 

 

だから

 

ある程度学んだら、実践をすること

 

 

近くにフランス人と会話する場所がなくても
今ならスカイプで家にいてもできる

 

 

会話ではなくても、文字でアウトプットもできる

 

 

完璧にできるようになることを目指さず
ある程度したらどんどん実践してしまうことが重要

 

 

一人の勉強だけではわからないことが多い

 

 

失敗したくないと思うのではなく、
どんどん失敗していこうと考えること

 

 

なぜなら

 

失敗の経験を多くすることで
最短で成長できる

 

 

 

失敗の経験が多いということは、
それだけ慣れるということ

 

 

いきなりすべてを変えることはできないかも
しれないが、1つずつ少しずつなら変えられる

 

 

誰かがあなたを変えてくれるわけではない
自分で自分を変えていかないと
変化していかない

 

 

1つずつ実践を増やしていくことで
あなたは変わっていきます