フランス語

 

ネットができてからフランス語を学習
するスタイルもかなり変わってきている。

 

 

例えば、昔なら本や語学スクール、
ビデオ学習など限られていたとけど

 

 

しかし今は

 

 

サイトやアプリで文法や会話を習ったり、
単語の発音を音声で出してくれたり

 

Youtubeで映像で学んだり、
スカイプで日本ーフランスで学んだりもできる

 

 

ネットでフランス人の友達を作ったり
Youtubeやネットでフランスのテレビや
フランス人向けの映像なんかも見れるよね

 

 

でも

 

なぜこれだけ学ぶ方法が多様になっても
フランス語ができる人、できない人に分かれるのか?

 

 

なぜなら

 

「フランス語ができるようになる人は、毎日
フランス語に触れたりアウトプットしたりするが、

 

思うように伸びない人は、いろいろな教材に
手を出したりアウトプットが少ない」

 

 

触れる時間、行動力で差が出ているので
学習法が増えても、できる人できない人がいる

 

 

 

しかし、

 

今思うようにフランス語が伸びてなくても
あきらめないで

 

 

 

今フランス語が伸び悩んでいても、
マインドセットをしっかりして行動していけば
あなたの未来は変わる。

 

 

僕もそうだけど、簡単にフランス語が
できるようになったわけではない。

 

 

あれもこれも教材を買いあさって楽に身につく
勉強法を探していた時期は
思うように身につかなかったが

 

一つの教材にしぼり、楽で簡単な道はないと
決心し、コツコツ継続することが大事

 

 

自転車に乗るときだって、1回ですぐに
簡単にのれるようにはならないよね。

 

 

何度も何度も練習してからスムーズに
自転車に乗れるようになったよね

 

 

自転車に乗れるようになるために

 

 

最初は補助輪のついた自転車を使ったり
誰かに支えてもらいながら練習したり。

 

 

少しずつ練習してなれていった結果、
一人で自転車に乗れるよね。

 

 

フランス語も同じで

 

1.マインドセットをする

 

2.正しい学習法を学ぶ

 

3.毎日フランス語に触れ、復習と
  アウトプットを繰り返す

 

 

基本的にはこの3つをやっていけば
あなたもフランス語を身につけられる

 

 

 

でも

 

 

そもそもマインドセットができてないと
すぐにあきらめてしまう

 

 

フランス語を学ぶ理由を明確にしたり、
いつまでにどのレベルになりたいのかを
明確にすることがすごく大事

 

 

1ヵ月、1週間、1日の予定をたててみる

 

 

もちろん

 

最初は予定通りにすすまないのが人間。

 

 

しかし、

 

 

人間も機械

 

 

ある決められた動作をインプット
(予定をたてておく)と
スムーズに動きやすくなる

 

 

自分で考えて、計画を立て日々の
行動をしていく必要がある

 

 

あなたにやる気を出させて
くれる人なんていない
親だってできない

 

 

全て自分で、計画して行動していないと
いつでもさぼることができる

 

 

だから

 

マインドセットをしっかり行なって、
学習を習慣化さえることがとっても大事

 

 

1日1時間は学習すると
決めたのなら

 

その1時間は集中して、毎日学習が必要

 

 

土、日にまとめて数時間やる人と
毎日1時間集中してやる人では

 

毎日やった人の方が早く語学が身につく

 

 

インプットも大事だけど
アウトプットの方がもっともっと大事

 

 

学んだことをアウトプットする習慣を
身につけると劇的に変わってくる

 

 

しかし、

 

 

フランス語を話す環境というのが難しい場合もある

 

 

そういうときは、フランス語で1文でもいいので
日記を書いてみるとか

 

もしくはブログやツイッターでアウトプットする
方法などいろいろある

 

 

 

習ったことはすぐにアウトプットして、
通勤中や家事の合間などに音声学習
などすると、非常に効率よくフランス語が身につく