フランス語

フランス語を身につけるのに必要な心構え

 

フランス語を身につけるのに必要な
心構えとは、どういうものだと考える?

 

 

心構えができている人と、できてない人で
行動力が3倍以上の差がでてくる

 

 

なぜなら

 

「フランス語を身につけるには、心構えは
最初にしておかないといけないため」

 

 

例えば

 

 

漠然とフランス語ができたらいいなと
適当に気が向いた時だけ勉強する人と

 

1年以内にフランス語検定2級を合格する
つもりで勉強する人では

 

どちらが早くフランス語が身につくか

 

 

もちろん、1年以内に検定をとるつもりで
フランス語を学習する人だよね

 

 

必ずしも検定に合格するでもなくても良い。

 

 

ただ

 

 

気持ちの面で、フランス語を身につける理由を
最初に明確にしておくべき

 

 

あなたは常に目標や計画を立ててる?

 

 

明確な目標がなく、漠然と取り組んでも
なあなあでいつまでも身につかない

 

 

しかし

 

 

フランス語の検定試験に合格するとか
旅行した時にフランス語で買い物するとか

 

明確な目標を立てることで、
フランス語を早く身につけられる

 

 

つまり

 

 

フランス語を身につけるという、心構えを
しっかりあなたが持てているなら、

 

どんな困難な状況になっても挫折せずに
継続して身につけることができる

 

 

でも

 

なあなあでフランス語身についたらいいなと
軽い気持ちで学習すると、時間だけを失って
ノウハウコレクターで終わってしまう

 

 

挫けそうになった時は、これまでで辛かった
経験を思い出してみるといいよ

 

 

・受験勉強の方が大変だったはず
・5キロのマラソンの方が苦しかったはず

 

 

辛かった経験とフランス語学習を比較した時
フランス語学習は辛くないはず

 

 

心構えがしっかりできてないと、
すぐに怠けてしまうのが人間で
すぐに楽をしたがる

 

 

しっかりとフランス語を身につける
理由や目標を明確にすることは、
学習する上ではとても大切なこと。